Top
京みやげ。
d0352941_11545856.jpg

熊野若王子神社の
おみくじ燐寸(マッチ)




昨日、京都へ行ってきました。

満開の桜にはちょっと早くて悔しかったけど

愉快な仲間達といつもの日帰りことりっぷ。


このマッチ可愛いでしょう。

おみくじになっているんです。

大吉から大凶まで出ちゃうんですよ(笑)


以前友達がこれを持っているのを見て

ずっと欲しいと思っていたの。

ゲットできて良かった^^


でも神社の方の話によると

今後工場の方が現在6色の火薬を作ることが難しくなるので

このおみくじマッチも今年いっぱいかもしれない

とおっしゃっていました。


1箱100円。

おみやげにぴったりです。

欲しい方は急いで京都へ(笑)


桜の写真は後日アップしていく予定です^^


【撮影場所】熊野若王子神社


いつもありがとうございます
4月のアイコン描きました!(笑)
桜の木をポチッと応援よろしくお願いします^^
↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


[PR]
Top▲ | by plumerian-y | 2017-04-06 12:12 | もの | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pluhearty.exblog.jp/tb/24056261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zbjsower at 2017-04-06 20:06
しかし、ぷるさんの行動力と行動範囲の広さには感服します。
本当に色んな場所から素敵な写真を届けてくれますよね^^
桜は満開ではなかったとの事ですが、きっと素敵な風景をたくさん撮って来たんだろうなあ~と思います。
このマッチの写真も、まるで商品写真みたいですごくカラフルでキレイ。
これはストロボを当てているのでしょうか?
やっぱりひと手間かけて丁寧に写真を撮ってやらないと、こんなにキレイには撮れないんだろうなあ~と感じました。
Commented by mrgonn at 2017-04-06 20:58
こんばんは
そうですか、京都へお越しでしたか ^^
今年の桜は少し遅いですね。近畿より関東のほうが開花が早いです!
熊野神社、全国に2千とも3千とも言われていますが、我が故郷、和歌山の熊野三山が全ての始まりです ^^
Commented by aitoyuuki32 at 2017-04-06 22:53
すっごい綺麗なマッチ

これじゃ、なかなか火を点せませんね^^;

それにしても上手いテーブルフォト(^_^)v
Commented by moco-mo-coco at 2017-04-06 23:32
ぷるさーん こんばんは♪

お久しぶりになっちゃった^^;
このマッチがとーーっても可愛くて♪
なによりもぷるさんが撮るから
可愛さ&素敵度が増すんだろうなーと思う*^ ^*
日帰り京都。すごい!
ぷるさんの行動力にはいつも尊敬してます♪
いつも素敵なお写真をありがとう*^ ^*
Commented by plumerian-y at 2017-04-07 08:48
> zbjsowerさん

私よりももっとすごい方々がたくさんいるんですよー。
でも、私も相当ですよね(笑)

一応、写真は撮ったのですが、とても普通に(笑)

えーー、これはもう、チャチャっと置いてササっと撮っただけです
自然光に手持ちですから^^
モノがもともと可愛いから撮れたようなかんじです^^
Commented by plumerian-y at 2017-04-07 08:49
> mrgonnさん

そうですよね。
東京も今年はなかなか咲いてくれなかったけど
昨日くらいからどんどん満開になっています。

熊野とはご縁がないのです。
神社はたくさんあるのですね~^^
Commented by plumerian-y at 2017-04-07 08:50
> aitoyuuki32さん

はい、でも神社の方のお話によると
どこかのスナックのママが大量に買われていくらしいです(笑)

ありがとうございます^^
Commented by plumerian-y at 2017-04-07 08:52
> moco-mo-cocoさん

こんばんは~久しぶり^^

mocoちゃんとお話したいな~って思っていたのよー。
そちらは閉じているから、あっちにコメントしたりして(笑)

小湊のお写真も素敵だったよ~。
毎日のようにmocoちゃんのブログは楽しませていただいています^^
こちらこそありがとう!
<< 京都 平野神社へ。 | ページトップ | 春の歌。 >>