Top
撮ることの根本にある思い。
d0352941_20370694.jpg


自分の好きなものと

それを好きな理由をあげてください。


d0352941_20362201.jpg


そんな質問をされたとき

私の場合 たいていそれを好きな理由が

「美しいから」

だったりしました。



私は世の中の美しいものが好き。



だから 私が写真を撮りたいと思う

根本にあるものは たぶん

「美しいから」という思いなのかもしれません。



そうそう あまり関係ないけど私の座右の銘は

「強く優しく美しく」 です(笑)


強さと優しさは対極にあるもではなく

隣り合っているものだと私は思っています^^


【撮影場所】富士見高原花の里


ランキングに参加しています。
下の絵をクリックして
応援していただけると嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

[PR]
Top▲ | by plumerian-y | 2016-07-25 08:08 | おもい | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pluhearty.exblog.jp/tb/23330373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tatuotoko0406 at 2016-07-25 09:35
テレサ・テンの歌
理由  あの儚げな声が好きだから。

阪神タイガース
理由  物心がついた時から好きだから。

スローフォト
理由  基本、出不精だから。


座右の銘
特に無し。

敢えて言えば、家内安全かな^^;  (座右の銘じゃなく、1年の計か、これは・・・(笑))
Commented by dene109 at 2016-07-25 10:23
絵画のようですね。
とってもキレイです。
Commented by hogecyan at 2016-07-25 13:58
わー。本当美しい。
きれいだなあー、
私。。んー、
美しいからかけ離れてます笑
でも、そんな風に思いながら撮る、
心もおだやかになりますよね。
Commented by zosanjyoro at 2016-07-25 21:44
pluさん こんばんは ^^
忙しかったり体調が悪かったりで しばらくお伺いできなくて
ごめんなさいね~ ><”
カラフルでキレイですね~ 美しいの方が合ってるかな・・
凛としてていいですね
周辺光量が落ちた感じがまたいい雰囲気ですね
pluさんのお写真はホントにキレイで可愛いですもんね
みんなそれぞれに感じるものが違うから写真は面白いと
思います
それからすると 私は美しい・・から離れてますね(笑)
夏バテ気味だとか・・・大丈夫ですか~???
私もね お店の冷房と外との温度差ですかね・・・
なかなか体温調節がうまくできてないのかもですね
お互い 気をつけましょうね 頑張って~ ><”
Commented by plumerian-y at 2016-07-26 23:01
> tatuotoko0406さん

野球の写真を撮る人が
出不精だとは全く思わないんですけどーー。

スローフォトもなんか範囲が広いしーー。

家内安全。
いちばんいいじゃないですかー(笑)
Commented by plumerian-y at 2016-07-26 23:02
> dene109さん

遊びにきたいただき嬉しいです^^
コメントありがとうございます♪
Commented by plumerian-y at 2016-07-26 23:04
> hogecyanさん

ありがとう~。

いやいや、自分の見た目とかが
北川景子だったら嬉しくて仕方ないんだけど無理だから
違うところでも美しくする努力をしたいというか
例えば家の中とか・・・
いや、やっぱり全然できてないんだけどーーー(笑)

それに撮ってるときはいつも
そんな風に思いながら撮る余裕がなくて困ります(^^;

あ、ダメ人間だわ(笑)
Commented by plumerian-y at 2016-07-26 23:07
> zosanjyoroさん

いえいえ、いつもありがとうございます。
ここにコメントくださる方はみんなお優しい人なんです。
そう決めています(笑)

ありがとうございます。
ちょっと前回とは違う雰囲気で撮ってみました。

美しいと感じるものも人それぞれだから
ほら、好きなイケメンのタイプが違うように(笑)

はい、最近は涼しくていいんですけど
体がいろいろついていきません。
頑張りまーす^^ありがとうございます^^
<< ユリの香り。 | ページトップ | 白樺とユリの楽園。 >>